アーカイブ
カテゴリー

Archive for the ‘管理’ Category

仕事の実態

ドライバ

工数管理の機能を勤怠管理システムに組み込むことによって可能になったことには、「仕事の実態の把握」ということがあります。
工数とは、働く人たちが行う仕事量。勤怠とは、働く人たちの出退勤の時間。
この二つのデータから導き出されるのは、働く人たちはどれだけの量の仕事を、どれくらいの時間をかけてやっているのかということです。
実際に行われている業務の内容を、記録される工数と勤怠時間によってデータとして導き出すことが出来るのです。… Read more

GPSと管理

黒

勤怠管理システムは、会社で働く人たちの勤怠時間を管理し、記録することが出来ます。
そして、工数管理の機能を付け加えることで、「仕事量と社員の仕事時間」というデータを揃えることも可能になっています。
工数管理の機能が入っている勤怠管理システムでは、仕事量の把握と、それを行う社員の仕事時間を並べ、業務がどのような形で行われるかをイメージし、計画をたてるのに役立ちます。
クラウド型のシステムを使えば、計画の立案はどこでも出来ます。会社から出ても、スマートフォンからアクセスすることが出来るからです。… Read more

クラウド型システム

金

「クラウド型」というのは、特に会社に取り入れられるような、厳密性と同時に迅速性も必要であるというシステムに見られるタイプの名前です。
クラウドは英語の「Cloud」つまり「雲」を意味する言葉で、実体を持たないインターネット空間のことを表現しています。… Read more